ズクナシ


唯一無二のジャパニーズウーマンソウルバンド。
Black musicに共鳴し、躍動の60〜70年代のエネルギーとサウンドをもつ。
今時稀少なギラギラ衣装でのステージは圧巻。リアルグルーヴと見事なコーラスワークで人の心を歌い踊り、
2002年結成から今に至るまで、会場中を感動と笑いと熱狂の渦へ巻き込んできた。

FUJI ROCK FESTIVAL、SUNSETLIVE、ARABAKI ROCK FESTIVAL、EARTHDAY TOKYO、Natural High、WINDBLOW、木曽鼓動、満月祭、さわごさ、森波など、多くの野外フェスに出演。
2011年3月には、SXSWを含むアメリカ7都市10公演のツアーに参加。
東日本大震災直後の渡米で、溢れる思いを込めた日本語の歌は国境を越え、
各地で感嘆と賞賛の嵐が巻き起こり大反響を呼ぶ。

帰国後に完成し日本中で歌い続けた曲「WE SING ONE VOICE」を、
自ら運営するレーベル「ZUKU74RECORDS」より2012年秋Single CDとEPで発表。

2013年7月17日には待望の3rdフルアルバム”SING”を発売。
主催イベント”SOULBOOK2013″を皮切りに、全国50本以上のリリースツアーを敢行後、
2013年11月11日渋谷QUATTROにて、初のワンマンショーを行い、大盛況を得る。
(ライブの模様を収めたDVDを2014年4月より発売。)

2014年2月を持ち、キーボードの238が脱退。
3人で新たなズクナシへと進みはじめる。
全国ライブツアー、新たな楽曲制作に加えて、
大西ユカリ、加藤登紀子はじめ様々なアーティストとのコラボレーションも重ね、
人との出会い、音との出会いを繋げ、進化を続けるズクナシ。
今後の展望に更なる注目が集まっている。